院長あいさつ


こんにちは、構医クリニック新水前寺院長の住岡輝明です。

ここ熊本の地に来るまでは、社会保険神戸中央病院外科医、京都府立医科大学麻酔科助手(麻酔指導医)を経て、明治鍼灸大学(当時)附属病院にて助教授を拝命し、その後1994年に新水前寺にて当院を開院しました。

各種整形領域での疾病はもちろん、めまい、頭痛、麻痺、しびれに苦しむ患者さんへの処置や、予防・未病、また、高齢者の生活保全・指導を行い、地域の健康に寄り添った診療活動を続けています。

当院の優しい若手スタッフと一緒に、運動指導やリハビリテーションを通じて、まずははじめの一歩を踏み出し、普通の暮らしができる長寿を、ともに目指していきましょう。


著書
構造医学事始
~歩きと冷やしの診療奮戦記~

住岡輝明著(構医クリニック新水前寺所長・医学博士)

産学社 エンタプライズ

訳書
カラー図解
ムービングボディ-動きとつながりの解剖学-

著:クリス・ジャーメイ

補遺(アナトミートレイン):トーマス・W・メイヤーズ

監訳:住岡輝明(構医クリニック新水前寺所長・医学博士)